profile

name
れんくん
age
20
height
183cm
weight
67kg
a blood type
A

自作PCやイラストを趣味とする大学生です。

試行錯誤で自分らしい水冷PCを組んでいます。

お気軽にコメントをどうぞ!

Counter

Online

現在の閲覧者数:

Links

020.JPG

りくんちゅ。パパさんのブログ

おもひでほろほろ 様.jpg

kaiten-sushiさんのブログ

4ctwin_banner.jpg

とーやん。さんのブログ

Linklogo.jpg

すなっちさんのブログ

o08300430hide-rocket1347369769950.jpg

Hide-Rocketさんのブログ

データーアシストさんのブログ

bloomさんのブログ

1356948266639.jpg

デンタさんのブログ

2代目水冷機 "RED"

初代水冷機 "BLUE"

categories

archives

recent comment

個人輸入の方法【購入編】-performance-pcs.com-

0
    JUGEMテーマ:パソコン
     
    前回は【準備編】を書きましたが、
    今回は個人輸入で
    実際にサイトで購入する際の手順について書いていきます!


    紹介するのは

    ・performance-pcs.com

    ・MDPC-X

    の二つのサイトでの購入の仕方です。


    ------------------------------------------------------
    今回の記事はperformance-pcs.comでの買い物の方法です

    こちらがサイトのトップページです。

    こんな感じで「Categories」からジャンルを選び、
    好きなものをカゴに入れていきましょう。

    日本には無いものがいっぱいおいてあるので、
    見ているだけでも楽しいですよ♪


    サイト上部の「LogIn」から新しくアカウント登録をします。
    「First Name」「Password」は分かると思います。

    「Your Address」
    が住所の登録です。
    こちらが商品の届く先になるので、間違えないようにしましょう。
    英語圏での住所の表記は日本の
    反対に書きます。

    たとえば【日本 東京都 世田谷区 ○○ △-△△-△ メゾン●●001号】
    の場合。
    【△-△△-△ mezon●●001 ○○ setagaya city tokyo japan】
    となります。
    【 Street Address     Address Line2    City    State/Province   Country 】
    の順で表記します。
    これを参考に入力していってください。


    その他の情報を入力し、右下にちっちゃくある「Submit」で登録です。




    好きなものをカートに入れて、
    では、会計に移りましょう。

    右下の「Checkout」で会計へと移ります。




    青の所から配達先の住所の変更が行えます。
    赤の所から配送業者の種類、プランを選べます。

    配送業者について少し書いていきます。

    上から【FedEx】
    こちらはほんの少しだけほかの業者よりも安いです。
    こちらの【FedEx Priority】を利用したことがありますが
    大体到着まで6日ほどでした。
    配送状況の更新が早かったイメージがあります。

    後述しますが、個人輸入の際には
    関税がかかる場合があります。
    FedExは関税がかかった場合、後ほど請求書が届き、
    コンビニや銀行で支払うことになります。


    次に【United States Postal Service
    通称USPSです。こちらを利用することが自分は多いです。
    【Priority Mail International】を普段利用しますが、
    到着まで、5〜10日ほどかかります。

    こちらの場合、関税は荷物受け取りの際支払うことになります。


    他の業者、サービスについては利用経験が無いので
    述べられませんが、お高くて自分は利用できませんw



    では「Continue」で先に進みます。


    こちらのページでは、ギフトカードなどの利用も出来ますが、
    今回は解説しません。
    画像に入れるのを忘れましたが、【Terms and Conditions】の部分に
    同意のチェックを忘れずに。

    青色のところで配送中のダメージなどに関するサポートを、
    追加に料金で追加することが出来ます。

    赤色の箇所で「PayPal」にチェックを入れます。
    これが支払い方法の選択部分なので忘れずに。


    次のページに進むと最終チェックになります。
    間違いが無いかを確認したら
    【Confilm Order】でオーダー確定です。

    確定すると自動的にPayPalの支払い画面へと移ります。
    こちらで処理を済ませれば、
    買い物完了です!

    お疲れ様でした!


    では、先に述べた関税について書いていきます

    個人輸入においては、購入したものによっては
    関税がかかります。
    関税がかかりやすいものは液体などですね。
    場合によっては税関にて時間がかかり、
    到着が2〜3日ほど遅れることがあります。
    すなっちさんの情報によりますと、
    液体以外でも20000円以上のものになると
    関税にて時間がかかることがあるそうです。



    注意すべきことはこのくらいでしょうか…。
    何か間違いなど見つけたり、
    質問などございましたら、メールフォームか
    コメントからどうぞ!

    次回はMDPC-Xでの買い物について解説していきます。

    ではでは!


    追記がございます!
    ・配送の追跡について
    ・送料について追加の情報


    ☆追記がございます!よろしければご覧ください!
    にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ

    個人輸入の方法【準備編】

    0
      JUGEMテーマ:パソコン
       
      今回は個人輸入のやり方について
      解説していこうと思います。



      まず、個人輸入とは?


      海外製品は、一般的に国内の代理店が海外から仕入れ、
      販売するという形がとられていますが、
      一部のPCパーツ、本格水冷の部品などは、
      国内でも扱うお店が少なく、

      とくに水冷関係などは国内では
      手にはいらないものも多くあります。

      そういった物を、個人で海外のショップから
      直接購入するのが個人輸入です。

      (特に最近は円安の流れとなってこそいますが、
      まだまだ円高の名残でお得に買い物も出来ますね。2013/1/7)



      今回は【準備編】ということで、
      個人輸入に必要なものについて
      書いていこうと思います。

      ・PayPalアカウント
      ・クレジットカード
      ・ちょっとした英文なら翻訳してやるぞ!という気合




      -------------------------------------------------------
      まずはPayPalアカウントについてです。
      海外の買い物の支払いには、
      圧倒的にPayPalが便利です!
      公式サイトはこちら
      こちらからアカウントを作成してください。
      アカウントの作成に関しては特に書きません。
      ガイドに従って登録すれば特に不自由なく登録できます。



      --------------------------------------------------------
      次にクレジットカードについてです。
      PayPalでの支払いは、
      PayPalにクレジットカードを登録し、

      そのカードから支払い分(購入分金額+PayPal手数料)
      が支払われる形となります。

      では、クレジットカードの登録の仕方を書いていきます。


      「個人設定」の「クレジットカードの登録または編集」から

      「カードを追加」からカード情報を入力し、
      登録します。


      では、クレジットカードが無い場合はどうするか?

      ということです。
      未成年の方や、クレジットカードを持たない信条の方はどうするのか…、と。
      結論から言えば、日本でのPayPal利用はクレジットカードが無いと
      海外ショップでの支払いは出来ません。(というか、非常に難しいです…。)

      そんなときの救世主。
      Vプリカがあります!
      公式サイトはこちら
      こちらは、
      クレジットカードのような使い方が出来る
      ネット用のプリペイドカードです!

      こいつは、クレジットカードが必要な、ネットでの支払いはもちろん、
      PayPalの支払い用のカードとして登録することが可能です。
      最大2万9000円までの支払いにしか使えませんが、
      このカードはコンビニで支払いをして、購入することも可能なため、
      非常に手軽に利用できます
      私も利用したことがあり、利用できることは確認済みです。

      登録&購入も、こちらも簡単であるため、
      手順は割愛させていただきます。
      どうしてもわからない場合は、メールフォームから
      お問い合わせいただければ出来る範囲で回答いたします。




      -------------------------------------------------------
      次に英語力について、書いていきます。
      海外の買い物というと、やはり不安なのが英語ですね。
      しかし、こちらについては特定の単語の意味さえわかれば
      買い物自体はとても簡単で、
      日本でのAma○onでの買い物と大差ありません。
      その単語については【購入編】で解説していきますので
      お待ちください。
      また、商品に問題があったとき、
      届かないとき、商品に関する問い合わせのときなどで、
      簡単な英語のやり取りをすることは考えておいてください。

      自分は今までの購入において一度だけ間違った商品が
      届いたときがありますが、指示のとおり手続きをし、
      問題は解決しました。
      やり取りの際の英語も翻訳サイトなどを活用すれば、
      誰でも出来るものなので、
      どうか不安にならず、
      チャレンジしてみてください!


      文字ばかりの記事となってしまいましたが、
      準備編はこのあたりで。
      質問や間違いの指摘ございましたら、
      お気軽にメールフォームやコメントまでどうぞ!

      【購入編】は明日1/8に…?
      ではでは!
      にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
      | 1/1PAGES |