profile

name
れんくん
age
20
height
183cm
weight
67kg
a blood type
A

自作PCやイラストを趣味とする大学生です。

試行錯誤で自分らしい水冷PCを組んでいます。

お気軽にコメントをどうぞ!

Counter

Online

現在の閲覧者数:

Links

020.JPG

りくんちゅ。パパさんのブログ

おもひでほろほろ 様.jpg

kaiten-sushiさんのブログ

4ctwin_banner.jpg

とーやん。さんのブログ

Linklogo.jpg

すなっちさんのブログ

o08300430hide-rocket1347369769950.jpg

Hide-Rocketさんのブログ

データーアシストさんのブログ

bloomさんのブログ

1356948266639.jpg

デンタさんのブログ

2代目水冷機 "RED"

初代水冷機 "BLUE"

categories

archives

recent comment

現在のメインPCの状況について

0
    JUGEMテーマ:パソコン

    さて、前回初投稿にて
    自己紹介させていただきましたが、
    今回は私のメインPCの紹介を行いたいと思います!


    まずはざらっとおおまかなスペックを
    CPU intel core i7 3770K
    M/B msi Z77-GD65
    GPU nVIDIA GEFORCE GTX690
    電源 AX850
    ケース cooler master COSMOS
    SSD crucial M4 256GB

    です。

    ではそれぞれの紹介を。
    CPU、3770Kですが、ivyですね。








    ダブルグリスハンバーガーなどの
    問題もありましたが、
    OCなどで5GHzとかに
    挑戦しなければ問題ないのかなと。
    TDPも2600Kに比べて抑えられており、
    省電力化の成功作品だったと感じています。
    殻割り、挑戦してみようかな…(爆

    M/B msi Z77-GD65ですがこいつは
    コストパフォーマンスで選びました!

    ATXマザーとしては一応ハイエンド製品ですが、
    PCIex16が3つ搭載されています。
    しかし、SLIやCFでパフォーマンスを求める人は
    レーン数の多いLGA2011でやりますよね!
    自分はLGA1155でこいつを選びました!

    インターフェースもそこそこ充実。
    msiが好きなブランドであるという点も
    決め手ですね(笑
    PS2端子があるのも魅力ですね!

    さてGPUですが、こちらはGTX690をチョイス!

    こいつはかなり特殊だと思います…。
    いわゆるウルトラハイエンドです。
    デュアルGPUのグラフィックボードで、
    GTX680のクロックを落としたものが2つ
    搭載されています。
    どんなゲームもヌルヌルですね。
    680でSLIされているような方々には
    笑われてしまうかも知れませんが、
    かなり勇気を出して買いました(笑
    こいつはリファレンスにもかかわらず、
    冷却がこだわり仕様でなかなか優秀です。

    ケースはcooler masterのCOSMOS供

    こいつもなかなかに変態ですね。
    ケースのみで22kgという重量と
    高さ71cmという大きさ。
    とにかくでかくて重い!
    ただその分、内部空間には余裕がたっぷり!
    拡張性抜群です!
    もてあましています!←(爆

    SSDはcrucial M4 256GBを。

    crucialといえば書き込み回数の制限で
    ファームの書き換えが必要だったりと
    有名ですが、こちらは問題なく使えてます!
    コスパはかなりいいです!
    といいたいところですが、最近、
    SSD値段下がりすぎじゃないですか!?
    まあ、買う側としてはうれしいのですが、
    先行き不安になってきました。
    競争もいいけど、ほどほどですよね。

    とまあ、こんな感じのPCになっております!
    特に工夫もしてないPCですが
    諸先輩ブログ様の記事なども参考に
    だんだんとアップグレードしていけたらなと思います。

    次回は気になるパーツの紹介を行いたいとおもいます!
    ではでは!

    にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
    コメント
    コメントする