profile

name
れんくん
age
20
height
183cm
weight
67kg
a blood type
A

自作PCやイラストを趣味とする大学生です。

試行錯誤で自分らしい水冷PCを組んでいます。

お気軽にコメントをどうぞ!

Counter

Online

現在の閲覧者数:

Links

020.JPG

りくんちゅ。パパさんのブログ

おもひでほろほろ 様.jpg

kaiten-sushiさんのブログ

4ctwin_banner.jpg

とーやん。さんのブログ

Linklogo.jpg

すなっちさんのブログ

o08300430hide-rocket1347369769950.jpg

Hide-Rocketさんのブログ

データーアシストさんのブログ

bloomさんのブログ

1356948266639.jpg

デンタさんのブログ

2代目水冷機 "RED"

初代水冷機 "BLUE"

categories

archives

recent comment

CORSAIR Vengeance Series C70 レビュー!

0
    JUGEMテーマ:パソコン
     
    購入したケースが届きました!001.JPG
    CORSAIRの

    Vengeance Series C70

    です!

    Hide-Rocketさんからの要望により、

    写真大増量でお送りします!

    カラーはガンメタルブラックで


    008.JPG

    思っていたとおりのカラーで安心しました。実物はこれより黒に近いです。

    009.JPG

    天面にはハンドルが付いています。持ちやすいです。

    010.JPG

    フロントI/Oはミリタリーを意識したデザインで、

    リセットスイッチがいい感じ!

    014.JPG

    上部のロック機構は思ったよりも硬かったです…。

    また、サイドパネルに若干の膨らみがあります

    027.JPG

    裏配線スペースは広めで、サイパネの膨らみを入れて

    30mmほどありそうです。

    028.JPG

    サイドパネルのアクリルはグレースモークで、

    140、120mmのファンがそれぞれ2基搭載できる

    ハニカムメッシュ加工があります。

    正直ここのデザインはどうかと…。なぜクリアーにしなかったのかが疑問です。

    033.JPG

    ドライブベイは6つ、ツールレスタイプです。

    気になるのが、

    064.JPG

    なぜ2.5インチドライブ用のねじ穴が

    センターにあるのか…。

    650Dでは3.5インチにあわせて右寄りになっていましたが、

    ここはちょっといただけませんね…。

    034.JPG

    CPU裏の作業穴は広めです。

    036.JPG

    フロント部には120mmx2または140mmx1が搭載可能です。

    穴さえあければ140mmも2つつけられる大きさです。

    ただし、前面に240mmラジエターを取り付けるなら

    両端の出っ張りの小さい、ブラックアイス等じゃないと

    入らないです。

    039.JPG

    ベイカバーは、ごく簡単なスチール板加工のものです。

    ちょっと安っぽい?

    037.JPG

    底面は全体に穴が開いていて、140、120mmファンが2基ずつ搭載可能です。

    やろうと思えば、銀石のような煙突エアフローが構築できるかも!?

    042.JPG

    こちらはカオス裏配線。

    044.JPG

    ケーブルロックが付いていて、非常に便利!

    これはいいです!

    047.JPG

    水冷システムはこんなレイアウトにしました!

    054.JPG

    斜めからのビューです。

    057.JPG056.JPG

    天面、底面にラジエターを配置しています。

    062.JPG

    サイドパネル(アクリル無し)で撮影。

    窓の縁が安っぽいプラスチックなのはいただけないです。

    1000円高くていいので、アルミにしてほしいところです。


    こんな感じでした!

    このケースを選んだ理由は、

    加工無しで底面と天面に240ラジがつめる、

    ラジ2つの状態で、ドライブベイも利用可能、

    この2点から選択しました!

    価格が1万円ちょっとというのも大きな魅力です。

    全体としてCORSAIRの作りのよさは保ちつつ

    捨てるところは捨てて、価格を抑えたいいケースです。

    ただ、いじっていて感じたのは、

    サイパネのふくらみといい、エアフロー良好なつくりといい、

    COOLERMASTER

    HAFシリーズに共通するところがあります。

    コンセプトが似てるんですかね?

    650Dに比べ少し安っぽい感じはします。

    とはいえ、ミリタリー風のデザイン、

    最大10基ものファンを無加工で搭載できるのは、

    ゲーミングマシンのケースとしては、

    かなり買いだと思います。

    なんてったって裏配線が史上最高に楽でした。

    100点満点で80点はあげられます。

    購入者補正がかかってますが(爆


    いい買い物をしました!

    次回はどうしましょう…。

    ではでは!


    にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
    コメント
    おおお仕事が早いw
    もう中身も入ってるし。写真多めですごく分かりやすいですね♪
    しかしCorsairはケース市場には新参なのに手堅くかつお洒落なケースつくりますよね☆

    あと
    >なぜ2.5インチドライブ用のねじ穴が
    >センターにあるのか…。

    個人的にはこれ"改良"と感じます。

    というのもCC600Tではれんくんさんの望む、片側に寄ってます。
    ところが、実際にSSDつけるとなると、HDDのネジ穴にくる"ピン"を取り外す必要が出てきて。私は逆に『なんで端に寄せてんの?これ。中央にしてくれればわざわざ外す必要もないのに。』と感じましたね。。

    後発製品で中央に寄ってきたのであれば、同様の不満が多かったのかもです♪
    リセットスイッチの小技にに魅了されましたw
    イイですね〜コレ。
    逆に押したくなるのはボクだけではないハズ(爆)

    ケーブルロックもとてもいい機構ですね。
    これは他社もまねして欲しいレベル☆
    おぉ〜加工無しで底面と天面に240ラジがつめるんですか^^
    いいっすね〜!120mmファン取り付け穴の間隔がラジとピッタリ?だと楽ですね〜☆

    しかもケーブルロックまでついてるなんて…w

    最近のケースはMBトレイにCPU穴開いてるのが多いんですかね。
    Hide-Rocketさん
    CORSAIRは安定感ありますよね。
    電源や簡易水冷など、自作パーツのトレンドを押さえてくるいいメーカーだと思います!

    なるほど、改良ですか…。
    確かにピンをはずすとどこかに行っちゃたりもしますからね。
    ここは人によりけりといった感じですね!
    そのままでもいいケースですし、いろいろいじる
    インスピレーションを刺激してくれるという点でも優れたケースだと思います!
    りくんちゅ。パパさん
    いいセンスしてますよね!
    つい押しちゃいました!(爆
    いや、動作確認のためですよ!?←

    そうですねー、ケーブルロックは絶妙な大きさで、ぜひ真似していただきたい!
    とーやん。さん
    そうなんですよー!
    240ラジが無加工で2つつけられるものは意外と少ないですからねー!
    取り付け穴は最近は大型の簡易水冷も増えてきましたし、CORSAIRはH100もリリースしていますから、天面は位置があっていて当たり前なんですけど、
    まさか底面までねじ穴があっているとは…
    下調べはしたので合っていなくては困るんですがねw

    最近のケースはハイエンド空冷の大型化が進んでいますから、それに対応して、マザー取り付けの後にCPUクーラー取り付けという作業手順を想定しているのかもしれませんね。
    いやー、そのままでもいいのですがいじりたくなってくるケースですw
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック