profile

name
れんくん
age
20
height
183cm
weight
67kg
a blood type
A

自作PCやイラストを趣味とする大学生です。

試行錯誤で自分らしい水冷PCを組んでいます。

お気軽にコメントをどうぞ!

Counter

Online

現在の閲覧者数:

Links

020.JPG

りくんちゅ。パパさんのブログ

おもひでほろほろ 様.jpg

kaiten-sushiさんのブログ

4ctwin_banner.jpg

とーやん。さんのブログ

Linklogo.jpg

すなっちさんのブログ

o08300430hide-rocket1347369769950.jpg

Hide-Rocketさんのブログ

データーアシストさんのブログ

bloomさんのブログ

1356948266639.jpg

デンタさんのブログ

2代目水冷機 "RED"

初代水冷機 "BLUE"

categories

archives

recent comment

本格水冷計画【Part1】

0
    JUGEMテーマ:パソコン
     
    というわけで、
    ついに、本格水冷プロジェクト始動です!

    今までは簡易水冷で必要十分でした。
    ハイエンド空冷があればCPU冷却において、
    水冷の優位性はほとんどありません…。
    では、なぜ本格水冷に手を出すのか…。
    それは、
    1!GPU冷却の水冷化の基盤を作るため!
    CPU冷却こそ空冷に差はつけられませんが、
    GPU冷却においては、静かに、強力に冷やせる
    水冷は非常に優位です!
    2!趣味だから!
    どちらかといえばこちらがメインの理由です(笑
    だって、やってみたいんだもの!←

    さて、本題に入りますが、
    まず本格水冷に必要なパーツを買わなければなりません。
    ポンプ、ラジエター、リザーバー、水枕、フッティング、チューブ、クーラント、
    こんなところでしょうか…。
    しかし日本国内では需要が極端に少ないため、
    入荷量が少ない!(輸入量)
    つまり、
    お値段が高いです!
    PCパーツの世界はどこでもそんな気がしますが、
    水冷パーツの割高度は半端じゃありません!
    なので、個人輸入します!

    使ったサイトはこちら
    PerformancePCS.COMというサイトです。

    今回の水冷パーツのブランドは
    Koolanceというブランドに統一します!
    理由はいくつかありますが、それは後ほど。

    予算は初回なので、輸送費込みで30000円!
    クーラントとチューブは国内で購入します。
    理由はクーラントは関税で液体はコストと時間がかかるため。
    チューブは国内でもそれほど高くないためです。

    では、選んだパーツを見ていきます。
    まず水枕。

    intel向けのKoolance水枕です。
    ソケットもLGA2011にも対応しています。

    次はフッティング類



    こちらに関しては、届いてからの記事で。

    ラジエターはこちら。

    120mmx2=240のいたってノーマルなラジエターです。
    厚みがかなりありますがスペースはあるので大丈夫!
    何のためのCOSMOS2だ!

    次はリザーバーです。
    こいつはポンプのハウジングも兼ねる、
    一体型をチョイス



    こちらは60x120mmのタイプをチョイス。
    (こちら画像間違えて80mmのタイプになってますね…。すみません!)

    実はリザーバーはそのうち新しいものにしようかと
    思っているので一時的なものです。

    ポンプはこちら。

    Koolance PMP-400 high-frow pomp
    を選択。
    スペックはこちら
  • Maximum Flow Rate: 8.7 L/min (2.3 gal/min)
  • Maximum Head Pressure: 7m (23ft)
  • Motor: Brushless DC, electronically commutated, spherical motor
  • Expected Lifetime: 50,000 hrs. MTBF (5.7 years)
  • Power Consumption (at max): 20W
  • Voltage Range: 8 to 13.2 VDC
  • Startup Voltage: 9 to 13.2 VDC
  • Maximum System Pressure: 1.5 kgf/cm2 (22 PSI)
  • Maximum Temperature: 60°C (140°F)
  • Electrical Connector: 3-pin fan header with tachometer speed signal
  • Hose Connections: 10mm (3/8") ID hose barbs
  • Weight: 198g (7oz)
    揚程を見てわかるように、なかなかに強力なやつです。
    電源足りないかも…(爆
    どこかのOEM品でしょうか。
    あとで調べてみます。

    それでは今回はこのあたりで。
    次回は品物到着しだい書こうかなとおもっています。
    内容は、個人輸入の手順。到着した品のチェック。
    出来ればリークテストまでやりたいなと思っています!
    ではでは!
  • にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
    コメント
    コメントする