profile

name
れんくん
age
20
height
183cm
weight
67kg
a blood type
A

自作PCやイラストを趣味とする大学生です。

試行錯誤で自分らしい水冷PCを組んでいます。

お気軽にコメントをどうぞ!

Counter

Online

現在の閲覧者数:

Links

020.JPG

りくんちゅ。パパさんのブログ

おもひでほろほろ 様.jpg

kaiten-sushiさんのブログ

4ctwin_banner.jpg

とーやん。さんのブログ

Linklogo.jpg

すなっちさんのブログ

o08300430hide-rocket1347369769950.jpg

Hide-Rocketさんのブログ

データーアシストさんのブログ

bloomさんのブログ

1356948266639.jpg

デンタさんのブログ

2代目水冷機 "RED"

初代水冷機 "BLUE"

categories

archives

recent comment

本格水冷計画【Part1.5】クレジットカードがない人の個人輸入

0
    JUGEMテーマ:パソコン
    というわけで
    つい先日スタートした本格水冷プロジェクトですが、
    パーツは国内だと少々お高いので、
    個人輸入しました!
    この時点では到着まであと数日かかりますが、
    クレジットカードがない場合
    個人輸入のやり方を、
    備忘録的に残しておこうかなとおもいます。

    さて、あまり関係のないことから。
    本題に行きたい人は読み飛ばしてくださいね。
    国内の水冷パーツって、
    どのくらい高いの?
    ってことです。
    ちょっと計算してみましょう。
    まず、国内の有名な水冷パーツ販売ショップの価格の
    平均を大体でとります。(オンライン)
    今回は前回の記事で紹介した、
    こちらのラジエターで比較していこうかと思います。

    KoolanceのHX-CU720VSです。
    20FPIの低速回転ファン向けラジエターですね。
    こちらの国内での値段を平均します。
    (ショップ名と具体的な価格の表記は避けます。)
    するとだいたい7200円です。

    では次は海外の価格です。
    9月27日現在、Koolance直販と他アメリカの通販サイトでの価格に
    差はなく、45.99US$でした。
    また現在の米ドルとの為替レートは77円68銭です。
    すると日本円で約3572円です!

    いくら今が円高だからって…。
    というより円高だからこそ安くなっているんです!
    輸入において輸送費は5000円ほどかかる場合もありますが、
    他のパーツもまとめて買えば
    かなりお買い得です!

    大変遅くなりましたが、←
    では肝心のクレジットカードを持っていない人のための
    個人輸入の方法を書いていきます。

    今回は前回の記事で購入した
    Performance PCs.comさんを例に
    紹介していこうと思います。
    サイトはこちら

    始める前にPayPalアカウントが必要です。
    公式サイトから登録を済ませておいてください。

    現時点でクレジットカード以外での海外への支払いは
    不可能な状況となっています。
    なので、今回はクレジットカードの機能を持つ
    Vプリカというものを利用します!
    これはコンビ二などで審査なしで買える、
    webmoneyのような感覚のプリペイドタイプ
    クレジットカードです。
    上限が29000円という制限付ですが、
    こちらをクレジットカードとしてPayPalに
    登録しておけば、クレジットカードと同じように買い物が可能です。

    Vプリカは公式サイトで登録を済ませ、
    買いたい金額を選択すると、コンビ二支払いなどの番号等が
    送られてくるので、そちらを支払うと
    すぐにネット上でカード情報がチェックできるようになります。

    PayPalのカード情報登録を済ませたら
    いよいよ買い物です。

    まずお好みのパーツを選別します。
    それらをカートにいれ、

    でチェックしてあるところのCheckoutで
    先に進みます。
    すると
    ログインするか、会員登録の入力フォームがでてきます。
    こちらで住所などの登録を済ませ、先に進みます。

    配送先住所の選択と、配送のオプション選択が出来る
    ページへと移ります。
    こちらも問題なければ次へ。

    こちらのページでは、支払い方法が選択できます。
    ここでは、PayPalを選択します。
    次へ進むとないよう確認の後、
    注文確定のボタンがありますので、
    そちらを押すと、自動でPayPalの支払いページへととびます
    そちらでログインをし、先ほどの登録したカード
    を選択して、「すぐに支払い」をクリック!
    しはらいはすぐ完了して、出荷の手続きに入ります!
    あとは届くのを待つだけ!

    やってみれば簡単なので、
    ぜひ、円高の今に個人輸入に挑戦してみてはいかがでしょうか。
    また、海外発送を行っていて、PayPal支払い対応のサイトなら
    ヨーロッパなどでも同じように買い物が出来るので、
    ぜひチャレンジしてみてください!

    読みにくい長文失礼しました。
    ぜひ、お気軽にコメントや質問残していってくださいね!
    ではでは!
    にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック